都内中心部は熱いだけじゃない?!

東京都内はこの時期になると、熱くて暑くてヒートアイランド状態になるので、車に乗っていても、徒歩で歩いていても、当に灼熱地獄なのだ。

 

それに加えて、光化学スモッグ注意報も、雨も降らなければ風も吹いていないときには、よく放送されているが、ちょっと都外へはずれただけで、ぜんぜんそんなことはないのに・・・

 

こんな真昼間の環境下でも、ジョギングや自転車を汗をダラダラとかきながら、走っている人がいるから凄い!のだが、空気の悪い中で、しかも、アスファルトの温度が普通に50℃を超えているにも拘わらずなのだから・・・

 

自分に置き換えて考えてみると、明らかに死亡しているだろう・・・